県議選が4月3日告示されます

 いよいよ第18回統一地方選挙の県議選が目前に迫ってまいりました。4月3日(金)が告示日です。私の習志野市選挙区では、定数2議席のところへ、目下私を含めて3人が立候補の準備を進めているようです。
 
 私は、県議会は今度で5期目の挑戦となりますが、これまでの経験と実績、さらには県政や国政、経済界などとの間で築いてきた太いパイプを生かして、地域の皆さんのためにもう一度お役にたちたいと願っています。
 
 私は、これまでも「人の心を大切に“豊かな習志野”」をキャッチフレーズに選挙に臨んでまいりました。県議会議員としての私の政策課題は、以下の通りです。
 

  •   一、次代を担う子ども達の教育
  •   一、医療・福祉・子育て支援
  •   一、地域経済力の強化
  •   一、地域防災力の強化
  •   一、都市計画道路の整備

 
 この課題を実現するため、引き続き県議会の場で活動してまいる所存です。県政や習志野市についてのご相談、ご意見はどしどし私の事務所までお寄せください。
 
 県議会というと、どちらかといえば、一般的には市民の皆さんからなじみが薄いように受け止められがちですが、わが自由民主党は、森田知事を支える県政与党ですので、政策実現に向けて最も近い立場におります。私たちは、「開かれた県議会」を目指し、市民・県民の皆さんに分かりやすく県政をお知らせし、ご理解をいただくよう努めてまいります。4月12日(日)が投票日です。