県議選で勝利しました

 先月は統一地方選挙の月でした。月初めの4月3日告示の前半戦は、私も立候補した県議選が行われ、習志野市民の皆さまのご支援によって5期目の当選をさせていただきました。改めて皆さまにお礼申し上げます。
 
 私の得票数は16,108票で、3人の候補者の中でトップ当選させていただきました。ありがとうございました。これからは、選挙戦の中で皆さまに繰り返しお約束してきた地域経済の活性化や都市計画道路の整備、医療・福祉・子育て支援の充実などにしっかりと取り組み、精一杯力を尽くしてまいります。
 
 幸い、県議選では我々自民党の同僚議員が県議会の過半数を占めることができました。引き続き県政与党として森田知事を支えてまいります。統一地方選挙の後半戦では、私も支援してきた宮本市長が2人の新人を破って再選を果たしました。これからも市政と県政が密接に連携し、習志野市の発展に努力してまいります。
 
 ほかにもいいニュースがあります。2020年の東京オリンピック・パラリンピックで、レスリング、フェンシング、テコンドーの3競技が幕張メッセで開催される運びとなりました。
 
 千葉県は東京に隣接していますし、オリンピック競技が実際に県内で行われれば、地域への経済波及効果は言うに及ばず、千葉県を世界にアピールする絶好のチャンスにもなります。
 
 これら3競技は当初、東京ビックサイトで予定されていたようですが、会場が狭く大会の組織委員会が幕張メッセに白羽の矢を立てたようです。県議会も支援していきたいと思います。