現職の森田知事が3度目の当選

 3月26日に千葉県知事選挙が執行されました。結果はご承知のように、現職で3選を目指した森田知事が、109万票余りを獲得しての圧勝で終わりました。新聞報道などで当選の談話をみると、「これからの4年間は、自分の積み上げてきたことのすべてをかけて、思い切り燃焼していく」と言っていますので、大いに期待したいと思います。

 特に、東京オリンピック・パラリンピックなどを控えて、その効果を全県に波及させるという知事にとっては難しい舵取りが委ねられるわけですので、知事としての集大成という覚悟で臨んでいただきたいと思います。我々自民党議員も、党として森田知事を支持したわけですから、精一杯支えていく所存です。

 また、さる3月21日にわが党の議員総会が開かれ、私は県連の総務会長として留任することが内定しました。正式には4月8日に開かれる県連大会で正式に決定する予定ですが、すでに新聞報道もされていますので、お知らせしたいと思います。

今後の県議会の予定ですが、新知事が決まりましたので、4月17日に臨時議会が招集され、森田知事から3期目に臨んでの所信表明があるものと思います。

 2月議会で承認済みの新年度予算は、知事不在の折、義務的経費や継続事業費が中心の「骨格予算」でしたので、6月議会では政策的事業費を盛り込んだ「肉付け予算」が提案されてまいります。私たちも議員も、県民・市民の目線から慎重に審議してまいりたいと思います。